紹介予定派遣について

派遣社員として働きながら、正社員・契約社員を目指せる

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業が合意した場合、正社員(または契約社員)として雇用が決まる働き方です。
一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を知ることができ、自分にマッチした職場かどうかを見極めてから正社員や契約社員になれるので、納得のいく転職活動が実現できます。

紹介予定派遣のメリット

  • 派遣社員として働く期間に、職場の雰囲気を確認できる
  • 働いてから、自分に合っている仕事・職場かどうか判断できる
  • 未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがある
  • 転職活動にかかる労力や時間が節約できる
  • 企業からのニーズが年々増加している

紹介予定派遣の流れ

1スタッフ登録
紹介予定派遣希望として、派遣登録を行っていただきます。
2お仕事紹介
あなたのご希望や経験、スキルに合った求人情報をご紹介します。
3派遣契約・就業開始
社員採用を前提とする派遣契約を結び、最長6カ月間、派遣スタッフとして就業していただきます。
4意思確認
派遣期間中に当社スタッフが、派遣先企業とあなたの双方に社員採用についての意思確認を行います。双方の合意が得られ、派遣契約満了となった時点で、派遣先企業へ正式採用となります。
5入社
正社員・契約社員として就業開始となります。